mineoで購入できる端末が何がおすすめですか?

mineoで購入できる端末が何がおすすめですか?

 

 

mineoで購入できる端末は時期によって少し変わりますが6種類から9種類の
SIMフリー端末が常時ラインナップされています。

 

mineoから購入できる端末は1年ほど前は3機種ほどでしたが
最近では少しずつラインナップも増えてきてバラエティーにとんできました。

 

 

そんなmineoで購入できる端末は2種類あります。

 

1つ目は4万円程度のZenfone3
2つ目は3万円程度のarrows m03です。

 

 

両端末ともにマルチキャリア対応の端末となりau回線、docomo回線の両方で利用可能です。
もちろんSIMフリー端末なのでmineo以外のキャリアでも使う事ができます。

 

私がこの2つの端末をお勧めするのは
それぞれ素晴らしい機能を持っているからです。

 

 

1つ目のZenfone3は2017年度で一番人気になるといわれている
ミドルクラスの端末では一番といって良いほどのハイスペック端末となっています。

 

 

mineoではZenfone3がおすすめ

 

 

搭載されているメインメモリは3GB、CPUが8個搭載されているオクタコアが採用されています。
スペック的にはiPhone7ほどではありませんがiPhone6s以上の処理能力が報告されています。

 

 

またZenfone3は指紋認証機能が搭載されセキュリティ面でも安心の1台となっています。

 

この指紋認証機能はセキュリティ面だけでなくスリープ状態からの起動やシャッター、
アラームの停止などかなり使い勝手が良く、評判の機能となっています。

 

 

また2枚SIMを同時に待ち受けできるデュアルSIM対応端末でもあります。
利用できるSIMは音声通話SIM、データ通信SIMの組み合わせです。

 

デュアルSIM待ち受けが可能なので本来なら2台持ちとなる
大手キャリアガラケーとSIMフリー端末の組み合わせが1台で済んでしまいます

 

2台持ちですと手荷物もかさばりますし
2台持ちを検討されている方はZenfone3がおすすめですよ。

 

 

 

続いて2つ目のarrows m03は国産メーカーである富士通が発売しているSIMフリー端末となります。

 

mineoではarrows m03がおすすめ

 

スペック面ではZenfone3にはかないませんが
防水機能、おサイフケータイ機能、ワンセグ機能が搭載されています。

 

 

特にワンセグ機能を搭載しSIMフリー端末はとても少なく
希少なワンセグ搭載SIMフリー端末となっています。

 

 

ご存知の通り、日本はとても地震や災害の多い国となります。
3年から4年に1度は大きな地震が起こります。

 

その場合に重要となってくるのがネット、テレビ、ラジオの情報です。
arrows m03は1台でネット、テレビ、ラジオの情報を得ることが出来ます。

 

災害時に情報難民にならないように
arrows m03をわざわざ購入される方もいらっしゃるほどです。

 

 

スペック的には物足りませんがスマホの能力的には問題ありません。
arrows m03は災害時の情報端末としても優れた機能を持った1台となっています。

 

 

Zenfone3、arrows m03共にお値段的には3万円を超えて少しお高い印象ですが
一つ前のモデルなら2万円台で購入可能です。

 

 

mineoでは一つ前の端末も購入できる

 

 

 

一つ前のモデルは多少スペックは落ちてしまいますがZenfoneシリーズ、arrowsシリーズ
とてもおすすめとなりますよ。

 

 

 

mineoでiPhoneをお得に使う!注意点、MNP利用方法をご紹介【mineoでiPhoneをお得に使おう!注意点、MNP利用方法をご紹介】

 

 

 

 

 

関連ページ

mineoで速度制限を受けるのはどんな時ですか?
mineo(マイネオ)では3日間のデータ通信上限やプランのデータ通信上限を超えると200kbpsの通信速度になり、速度制限を受けてしまいます。mineo(マイネオ)で速度制限を受けてしまう場合はどのような時でしょうか。またデータ通信量の節約はどうすればよいでしょうか。mineo(マイネオ)の通信制限についてご紹介します。
mineoの低速通信モードのメリットは何がありますか?
mineo(マイネオ)では高速通信と低速通信をアプリやマイページから簡単に切り替える事ができます。mineoの低速通信モードの利用にはどのようなメリットがあるのでしょうか。また注意点はあるでしょうか。mineoの低速通信モードについてご紹介します。
mineoの店舗申し込みのメリットはありますか?
mineo(マイネオ)ではネット申し込み以外にも実店舗での申し込みが可能となっています。mineoの実店舗での申し込みのメリットとデメリットをご紹介します。
mineoで同時購入できる端末はどれが良い?
mineoではSIMと同時に格安スマホとよばれるSIMフリー端末も購入する事ができます。mineoで購入できるSIMフリー端末でおすすめはどの機種でしょうか。mineoで購入できるSIMフリー端末のおすすめ機種とそのおすすめポイントをご紹介します。
mineo(マイネオ)が安い理由は?
mineoではiPhoneをとてもお得に利用する事が出来ます。mineoがこれだけ安い月額料金で利用できる理由はなんでしょうか。mineoのお得な月額料金の秘密をご紹介します。
mineoのSIMは海外でメールやネットは使えますか?
mineo(マイネオ)では国内向けのデータ通信サービスを主に提供しています。またmineoでは海外での利用する場合に海外用のプリペイドSIMも用意しています。mineoで利用できる海外用のプリペイドSIMについてご紹介します。
mineoで月のデータ通信量を使い切るとどうなりますか?
mineo(マイネオ)では他社キャリアで多く設定されている3日間のデータ通信上限はありません。しかしプランのデータ通信量を超えると200Kbpsの通信速度で通信制限となってしまいます。mineoでプランのデータ通信量を使い切ってしまった場合どうすれば良いでしょうか。mineoの通信制限の解消方法をご紹介します。
端末が故障した場合1枚のSIMを別の端末で利用する事ができますか?
mineoでSIMを利用している時に端末の故障や不具合があった場合別の端末にSIMを挿し替えて利用する事はできるのでしょうか。mineoのSIMを別の端末で利用する場合の利用方法をご紹介します。