【mineoiPhone】mineo(マイネオ)のiPhone利用時のおすすめプランやMNP利用方法をご紹介!

格安SIMの支払い方法は何がある?

 

 

 

 

格安SIMの月額料金は平均で2000円程度と言われています。

 

大手キャリアでの月額料金の支払い方法は
クレジットカードや口座振替、コンビニ払いなどが選択できましたが
格安SIMでのお支払い方法はどのようなものがあるでしょうか。

 

 

格安SIMの支払い方法についてご紹介します。

 

 

\mineoのお得な公式サイトはこちらです!/

【mineoiPhone】mineo(マイネオ)のiPhone利用時のおすすめプランやMNP利用方法をご紹介!

トップへもどる

格安SIMの月額料金の支払い方法は何が利用できるの?

格安SIMの月額料金の支払い方法は何が利用できるの

 

格安SIMでの月額料金の支払い方法は基本、クレジットカードとなっています。

 

 

このお支払い方法に関しては大手キャリアよりも種類が少なく
格安SIMのデメリットのひとつとなっています。

 

 

また一部の格安SIMキャリアではお支払い方法に
口座振替やデビットカードが利用できる場合があります。

 

 

特にデビットカードでのお支払いは申し込む格安SIMキャリアによって
審査が通るかどうか変わってくるので申し込んでみないとわからないといった状況となっています。

 

 

また公式サイトでしっかりと口座振替の利用が明記されているのは
楽天モバイルとOCNモバイルONEとなっています。

 

OCNモバイルONEでは申し込みの前にカスタマーサービスに
連絡を入れる事で口座振替が可能となっています。

 

 

クレジットカードなどをお持ちでない方はデビットカードで申し込みを行ってみるか、
または楽天モバイル、OCNモバイルONEの利用をおすすめします。

 

 

月額料金のお支払いにコンビニ払いが利用できる
格安SIMキャリアは今のところありません。

 

 

こういったお支払い方法に関しては大手キャリアに比べると
格安SIMキャリアはまだまだサービスの向上が必要となっています。

 

トップへもどる

格安SIMキャリアが提供するプリペイド式のSIMカードについて

格安SIMの月額料金の支払い方法は何が利用できるの

 

 

格安SIMキャリアでは1GBや2GBのデータ通信量を前もって購入できる
プリペイド式のデータ通信SIMが販売されています。

 

 

主にショッピングサイトや大手家電量販店などで販売されている
プリペイド式の格安SIMはその場で購入して利用登録を行うだけで
すぐに利用が可能となるのでクレジットカードなどは不要となっています。

 

 

ただ、データ通信のみのSIMカードとなっていますが1GBで2980円〜、
2GBで3980円ととても高いお値段に設定されており日常使いには
かなり使いづらい価格設定となっています。

 

 

各格安SIMキャリアが販売しているプリペイド式のデータ通信SIMは
主に海外からの旅行者向けに販売されているので残念ではありますが
日常使いで検討されている方は利用できるほどのコストパフォーマンスに
見合っていないサービスとなっています。

 

 

また逆にご自身が海外でデータ通信サービスを利用したい場合
各格安SIMキャリアが販売している海外用のプリペイド式データ通信SIMがたいへん便利となっています。

 

 

こちらは1GBあたり1万円程度となっていますが
海外でお使いのスマホをそのまま利用できるのでかなり快適に
海外旅行が楽しめるのではないでしょうか。

 

 

もちろん旅行先で現地のデータ通信SIMを購入した方が安いかもしれませんが
日本語でサービスが提供されているので安心が違います。

 

プリペイド式SIMカードは主に旅行者向けのサービスとなっていますが
緊急時に使えるかもしれないので覚えておくとよいと思いますよ。