データ通信のみのシングルタイプで音声通話が可能ですか?

データ通信のみのシングルタイプで音声通話が可能ですか?

 

 

mineoではデータ通信のみ利用できるシングルタイプ
音声通話回線を利用した通話ができるデュアルタイプが用意されています。

 

実はデータ通信のみ利用できるシングルタイプでも
一般・固定電話や携帯電話へ発信・着信する事は可能です。

 

その方法はLaLaCallを利用する事です。

 

 

mineoでiPhoneをお得に使う!注意点、MNP利用方法をご紹介【mineoでiPhoneをお得に使おう!注意点、MNP利用方法をご紹介】

 

 

 

シングルタイプで利用できるLaLaCallってなんだ?

 

mineoのデータ通信のみのプランで音声通話が可能になるサービス

 

 

シングルタイプで一般固定電話や携帯電話へ発着信できる
サービスとして人気なのがLaLaCallです。

 

LaLaCallでの通話は通常の通話回線を利用せずデータ通信回線を利用したIP電話サービスとなります。

 

LaLaCallの月額料金は基本料金が100円かかります。
その基本料金に加えて通話料金が加算となるシステムとなります。

 

 

LaLaCallの通話料金は携帯電話へは30秒/9円、
固定電話へは3分/8円とお得な通話料金となっています。

 

 

LaLaCallを利用する条件はSMS機能が必要なことです。
LaLaCallの利用時に必要な電話番号や端末の認証にSMSを利用するので
シングルタイプの申し込み時にSMSのオプションは必須となります。

 

mineoの料金プランを見てみると
DプランではSMS利用料金は毎月120円、AプランではSMS料金が無料となっています。

 

 

3GBプランでLaLaCallを利用する場合の最低月額料金は
Aプランが1000円、Dプランは1120円となります。

 

 

100円程度の差額となりますがお得にLaLaCallを利用したい場合は
Aプランのシングルタイプを選択するようにしましょう。

 

 

またmineo利用者には毎月100円分の無料通話がついてきます。

 

 

LaLaCallでは100円で携帯電話へは10分程度、
固定電話へは410分程度の無料通話が利用できます。

 

 

LaLaCallではデータ通信回線を利用した通話を行うため音声通話の利用時にデータ通信量を消費します。
音声通話利用時のデータ通信の消費量は3分/1.5MBとなっています。

 

あまり気にするほどのデータ通信量ではありませんが覚えておいてくださいね。

 

 

シングルタイプでのLaLaCallの利用は特に電話番号にこだわりがない方
緊急時に家族や知り合いへの通話に利用を考えている方などにおすすめです。

 

 

音声通話が利用できるデュアルタイプよりも
シングルタイプにLaLaCallを利用する事でお得に月額料金を節約する事ができますよ。

 

 

 

 

mineo申し込みページ

 

 

 

 

 

 

関連ページ

mineoのDプランとAプランに違いは何ですか?
mineo(マイネオ)はdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランを用意しています。回線の種類以外にこの2つのプランの違いはあるでしょうか。mineoが提供するDプランとAプランの違いについてご紹介します。
mineoの料金プランでお得なのはどのプラン?
mineo(マイネオ)では500MBプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、10GBプランの5種類が選択できます。mineoが提供する料金プランで一番お得な料金プランはどれでしょうか。またDプランとAプランではどちらがお得なのでしょうか、mineoで利用できる一番お得な料金プランをご紹介します。
mineoのシングルタイプとデュアルタイプってなんだ?
mineo(マイネオ)ではdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランの2種類の回線プランを用意しています。また契約するSIMの種類にシングルタイプとデュアルタイプの申し込みが可能となっています。このエントリーではシングルタイプとデュアルタイプについて解説しています。